かたまり肉をジューシーに焼き上げる!家電大賞にも選ばれた注目家電とは?

家庭では簡単に出来なかった、あのかたまり肉をジューシーに焼き上げ食べられるという、

2017年に発売された家電製品の中でグランプリを受賞した注目の家電を紹介いたします!

グランプリ受賞 パナソニック『ロティサリーグリル&スモークNB-RDX100』

出典:https://getnavi.jp/

ロティサリーグリルとは

はじめに「ロティサリー」とは聞きなれない言葉ですよね?

ロティサリーとは回転式オーブンでグルグル回しながら肉を炙る調理法を言います。

管理人も今回の家電で初めて耳にし、大変勉強になりました。

1台4役の機能を備えたマルチな家電

1台4役の機能を備えている家電は中々ありませんが順番に機能を紹介していきます。

  • 肉を焼き上げるグリル機能
  • スモークチーズ等が作れる燻製機能
  • オーブン機能
  • トースター機能

肉を焼き上げるグリル機能

かたまり肉を自宅でおいしく調理したいと思っている方は必見、ローストビーフなどの本格的料理が簡単に作れてしまうグリル機能。

『遠近赤外線ダブル加熱』と、毎分2.5回転という低速回転機構『360°回転ロサリティーグリル』でかたまり肉を柔らかくジューシーに焼き上げます。

出典:https://panasonic.jp/ 出典:https://panasonic.jp/

約600gまでのかたまり肉を回転させながら焼き上げることができ、肉が回転する様子を窓から見られるのも楽しみのひとつです。

スモークチーズ等が作れる燻製機能

燻製機能では専用のくんせい網を使用し、肉はもちろん魚介類や卵・チーズ、野菜・果物までスイッチ一つで燻製にすることができ、料理のバリエーションも増えるのではないでしょうか。

ただ燻製だけに燻製チップを使用するため煙とニオイが気になります。

しかしロティサリーグリル&スモークNB-RDX100では強制排気ファンや触媒フィルター&触媒専用ヒーターを搭載しており、煙やニオイを気にせず使えるという点は評価が非常に高くなっています。

出典:https://panasonic.jp/

Mサイズのピザも楽々焼けるオーブン機能

ピザを焼く際には受け皿を使用しますが、受け皿のサイズが幅25.2×奥行25.0×高さ1.8cmもあり、Mサイズ(約25cm)のピザも切らずにそのまま焼けるため、買い物する際に気にしなくてもオッケーなのは嬉しいですよね。

一度に4枚まとめて焼けるトースター機能

トーストを焼く際は焼き網を使用することで庫内のサイズが幅27.0×奥行29.0×高さ11.2cmを最大限に生かし、一度に4枚までトーストを焼けるため朝の忙しい時間帯でも余裕ができるのではないでしょうか。

出典:https://panasonic.jp/ 出典:https://panasonic.jp/

まとめ

家電大賞グランプリとなった『ロティサリーグリル&スモーク』はいかがでしたでしょうか。

使用する側を意識し、様々なところに配慮が行き届いたアイディアのある製品ですよね。

価格は少し高めとなっていますが、ご紹介してきた色々な調理法と手間が掛からないことを考えると良い買い物ができると思います。

実物を見てみると思ったより本体が小さいことが確認できますので、家電量販店に一度足を運んで見てはどうでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク